審査に落ちるでもお金借りたい

審査に落ちるでもお金借りたい。簡易審査の正しい使い方 審査に落ちた時の対処。消費者金融では借入条件の年齢、収入などの設定があり年収は少なくても良いのですが審査内容によっては通らないこともありますが、大手消費者金融より中小消費者金融や審査の甘い消費者金融は通る可能性は高いです

  • トップページ
審査落ちでもお金借りたい

審査落ち 借りたい

審査落ち 借りたい 関連記事

 
審査落ちでもお金借りたい

審査落ちでも、なんとかお金が借りたい時に出来る方法とは?

もう当分カードローンでお金が借りられない。

そんな時ってきっと何処の消費者金融もだめなんだと思います。

気を取り直して、銀行で借りたいなんて思っていても、結果的にローンが組めない属性とかであれば、カードでお金が借りれないでしょう。

これでは借入したくても、審査に落ちてばかりとなってしまい、効率的なキャッシングが出来ないものとなってしまいますよね。

ですので、消費者金融や銀行カードローンでお金が借りたいけれど借りられない、認められない時にまだお金が借りたいとか、諦め切れない人がいるんだとしたら
やっぱりお金が借りたくて仕方なかったりするでしょう。

よって信用情報に問題があったり、お金が借りれない属性であっても、お金が借りれるキャッシングであれば、まだまだお金が借りれる可能性があるかもしれませんでした。

と言ってもカードローンでは絶対にお金が借りれないので、カードローン以外の業者でお金を借りる事となるでしょう。

だから消費者金融業者でもカード会社以外で、お金を借りたり申し込みする流れになると覚えておいておきましょう。

自分がいざお金が借りたい時にカードローンで審査に落ちたとしても、今の収入がある人であればお金が借りれるかもしれません。

但し、総量規制にひっかかっていたらお金が借りれないので、こんな場合は申し込みが出来ないか、又は一本化ローンなどで検討しなければいけないでしょう。

しかし、お金に困った時にすぐ融資が受けられるので、中小消費者金融レベルのキャッシングであれば、金利こそ高いものの、審査がとても凄く甘いですのでお金が借りやすいでしょう。

又利用限度額も少ないかもしれませんが、この方法であればカードローン契約が出来ない人でも安心してキャッシングが出来るでしょう。
 
審査落ちでもお金借りたい
 

▲TOPにもどる


カードローンの審査落ちでも、高確率でキャッシング出来る方法がある?

そろそろお金が借りたいなと思った時に丁度、三井住友銀行カードローンをテレビCMで見たので、ここならお金が借りれるかもと、はりきって申し込みしたのですが、総量規制なしの銀行カードローンの審査で落ちてしまったんです・・・。

これって総量規制が無い銀行カードローンで審査に落ちたという事は自分が他社借入でお金が借りれないとか、総量規制でお金が借りれないというわけじゃないと思うので、きっと信用情報に問題があるのかなと思ったわけでした・・・。

つまりこのままだと、消費者金融のカードローンとか銀行のカードローンの審査に落ち続ける可能性があるという事。

よって信用情報機関の事故が消えるまではずっとお金が借りれないものなのかもしれない・・・。

これではせっかく収入もあるのに、在籍確認も取れるのに、金融事故一つでカードローンでずっと使えないままとなってしまいます。

ですから、自分はキャッシングが高金利になるとか、限度額が少なくても承知の上で、カードローンとは違う中小消費者金融での借入を検討してみたというものでした。

利用限度額も少ないので、50万円借りたいと言ってもお金が借りられない事が多いでしょう。

しかし、全然お金が借りられない身からすれば、ちょっとでも融資が受けられる有り難味があったりするので、カード会社じゃなくても、とりあえずキャッシング出来ればそれで良かったりするんです。

ですから、もしも自分のようにカードローン全般、何処の金融機関からも借入が難しくて、審査に落ちるようでしたら、収入があって、ちゃんと返済出来る責任が持てる人であれば、このような中小消費者金融の業者でキャッシングしてみるのも良いかと思いました。

勿論、あくまで可能性の話ですので、絶対にお金が借りれるわけじゃありません。

それでもカードローンのように絶対にお金が借りれないというわけじゃありませんから。

何度も申し込みしていたら、きっと融資が受けられる金融会社が見つかる事だと思います。

というわけで、カードローンの審査落ちが酷い人でも頑張れば、中小消費者金融からキャッシングする事ならば可能となるでしょう。

大手がだめだからって絶対に借りられないなんて思わなくてもOKなんだと思いました。
 
審査落ちでもお金借りたい
 

▲TOPにもどる


何度も審査落ちしてしまう人でも、簡単にお金が借りれるかもしれないキャッシングとは?

自分がお金が借りたいと思った時に、カードローンでお金が借りれない場合。

自分の信用情報に問題があって、お金が借りれない、又は他社借入が多いとか、総量規制にひっかかってお金が借りれない、この2パターンがよくあるというものでした。

ですから借入が多くて、お金が借りれないのであれば、他社借入の一本化ローンをしておくと良いでしょう。

消費者金融でも銀行でもどちらでも一本化であれば、総量規制なしで借入出来ますので、借入が多い人はこれでうまく解決すれば、キャッシングの審査に又通るようになるでしょう。

しかし、コレが原因じゃなかった場合とかでしたら、恐らく信用情報そのものに金融事故が登録されている可能性があるので、どうやってもカードローンでお金が借りれる事はなかったりするでしょう。

しかし急遽お金が要る場合であれば、なんとかしてお金が借りたいと思うのが本音だったりするので、ここではあえてカードローンでお金が借りれないのであれば、大手の消費者金融も銀行も諦めるという方向で検討してみるのが一番だと思いました。

よって、こんな人が次にキャッシングするのであれば、可能性を賭けるのであれば中小消費者金融だったりするでしょう。

大手消費者金融や銀行と違って審査基準が甘いので、例えカードローンの審査で何度も落ちている人がいたとしても、信用情報の金融事故はある程度、無視して融資してくれる会社だったりするんです。

というわけなので、自分がブラックでお金が借りれないとかでも、カードローンじゃなく中小消費者金融であればお金が借りれる可能性がある、そう言っておいても良いでしょう。

他にも業者ならあると思いますが、一番今の所キャッシング利用して無難の消費者金融として考えれば、間違いなく中小消費者金融が一番申し込みしても大丈夫な金融機関とも言えましたから、金利は他社に比べるとかさむかもしれませんが、その分お金が借りやすいランキングでは第一位と思っておいても良いでしょう。

後は個人の収入や在籍確認の応答が確認出来る人であれば、中小消費者金融であっさりキャッシング出来るのものだったりするのではないでしょうか?
 
審査落ちでもお金借りたい
 

▲TOPにもどる


大手カードローンの審査落ちでも、心配無用でお金が借りれる中小消費者金融?

カードローンでお金が借りれないなら、もう別にこのままでいい・・・。

いやいや、何かとキャッシングは必要となるものだったりするでしょう。

どうか、キャッシングの審査で落ちる事が多く、全くお金が借りれないのであれば、一度消費者金融や銀行カードローンは検討候補から外してみて下さい。

カードローン以外の業者であれば、まだまだお金が借りれる可能性ならばきっとあるでしょう。

但しカードローン以外となるので、公式のローンでは無く、融資方法は銀行振込となるので、カードでいつでもお金が借りれると思っていたら
それが出来ませんので、注意が必要だったりするでしょう。

それでも消費者金融業者としては、正規のキャッシング会社だと認められていますので、信用情報に問題があったりして、お金が借りれない場合は是非ともカードローン以外の中小消費者金融でキャッシングしてみて下さい。

ちなみにこの手の業者の情報でしたら、カード会社の情報一覧ではチェック出来ないので、必ず中小消費者金融のキャッシングで検索するようにしてみて下さい。

カード会社じゃない分、融資の審査も簡単に終わりますので、急いでお金が借りたい人にもおすすめ出来るでしょう。

借入条件としては、今現在の収入の安定が最低必須となりますので、これだけはちゃんとしておいて下さい。

そして在籍確認なども勿論ありますので、これらがしっかり確認出来る人であれば、申し込みしても大丈夫だったりするでしょう。

ただ、総量規制は中小消費者金融と言えど消費者金融ですので、必ずありますから、他社借入でお金が借りれないなんて事にならないようにも気をつけておきましょう。

以上がクリア出来れば、全然お金が借りれない審査落ちする人であっても、お金が借りれる可能性が見込めると言っておいても良いでしょう。

全体的に金利が高いのはあまり頂けませんが、それでも信用情報を気にせずにお金が借りれる気軽さや手軽さは、他のキャッシングでは絶対無いものだと思いますので、大手でお金が借りれない人でも、心配無用でお金が借りれるから、カードローンが契約出来ないとか、お金が借りれない人でも安心してキャッシング申し込みが出来たりするでしょう。
 
審査落ちでもお金借りたい
 

▲TOPにもどる


審査落ちでも金利の高い業者であれば、お金が借りれる可能性が高い?

カードローンで思うようにお金が借りたい時に借りれたら幸せだと思いますが、世の中では、カードローン契約出来ない人もいれば、カードも作れない人だっているでしょう。

キャッシングの全ては信用情報の金融事故の有無によって決まると言っても過言ではなく、銀行でも、消費者金融でも大体の金融機関であれば、この信用情報が中心角となって審査が進められていると言っておいても良いみたいでした。

ですので、自分に金融事故があれば、もうカードローンでお金が借りれないし、ローンも組めなかったりします。

ただ、カードでお金が借りれないからってそこで諦める人も多いようですが、実はカードローンが利用出来なくても、一応お金が借りれる方法ならばあったりしたんです。

そのキャッシング方法は一体何か?

一言で言えば、中小消費者金融といった、銀行や消費者金融のカードローンとは別に独立している中小の金融機関だったりしました。

じゃあ何故こんな業者であれば、お金が借りられるのか?

それは、カードローンのようにカード審査が無い為、厳しいチェックが無い分お金が借りやすいものとなっていたりするのでしょう。

と言っても収入は必須だし、在籍確認も必要だったりしましたが、それでも、カードローンに比べて、中小消費者金融の部類であれば、信用情報に問題があってもお金が借りれるし
カード不要で今すぐ銀行へキャッシングしてもらう事が可能だったりするんです。

だから大手消費者金融とか、銀行カードローンでお金が借りれなくても、キャッシングならば出来る可能性が高い業者とも言える感じでした。

又申し込みの際に確認される事かもしれませんが、中小の金融機関の大体が高金利な所が多いんですよね。

つまりカードローンでお金が借りれない人でも、お金が借りれる代償に高金利のキャッシングをするという事が裏付けられているでした。

しかし、闇金の業者とか、悪い金融会社のような違法の金利は取らないので、その点は安心してキャッシング出来るものだったりするでしょう。

ただ、やっぱりカードローンとか銀行の金利に比べると、どう比較してみても高金利に思う人は必ずいると思いました。

でも、いくら低金利のキャッシングと言えども、カードローンでお金が借りれないのであれば利用出来ませんから、ここは信用情報に問題があっても、高金利でも借入出来る金融会社でキャッシングしておくべきなんだと思いました。

やはり最終的にキャッシング希望する人にとってみれば、金利は後付の問題だったりするので、要はお金が借りれるか借りれないか?が重要だったりするでしょう。

よって、高金利でもお金が借りれる消費者金融があるのであれば、迷わずその金融機関でキャッシングしたいと思う人が多い、そんな現代の社会があるみたいでした・・・。

いくら低金利の銀行カードローンとかであっても、20万円借りたいとか、50万円借りたいとか言ってみましても、結果審査で落ちるようであれば、申し込みするだけ虚しいというものがあるでしょうから、ここは金利が高くても、お金が借りやすい中小消費者金融などでキャッシングするべきなんだと思いました。
 

▲TOPにもどる

審査落ちでもお金借りたい